yoga week

先週末の夜勤明けから1週間のお休みをいただきました。大学のエッセイを書き上げ(人生初英語3000字!!私には快挙!)、19日土曜日には19年に1度の大きさ&輝き増のSuper moonを拝み、部屋の片付けをし、料理をし、とっても充実したお休みを過ごす事ができました。自分の部屋にいたっては、窓ふきからカーテンの洗濯、フロアを拭いて、植物を並べて、、、私のお城完成です。なんと空気の流れが良いこと!前の部屋より少し小さいのに、片付けをしたら前の部屋よりも広めのヨガスペースができました。きれいなフローリングにマットを敷いたら、もうそこは極上のパワースポットです!

さて、そんなお休みの中、久しぶりにヨガクラスに行きました。それも7日間のうち4日間も。うーん、我ながら極端!

前にもちょろっと書きましたが、前に通っていたヨガスタジオが、ちょうど私の引っ越したエリアに新しいスタジオをオープンしました。まだ新しいスタジオは、暖かみのあるフローリング、広めのフロアが二つ、真っ白な壁、そしてあちらこちらにインドの神様。何とも気持ちのよいスタジオです。ヨガマットと家の鍵だけを手に、歩いて10分弱にスタジオがあるなんて本当に有り難いです。

前から知っている先生も入れば、新しい先生もいるのですが、早速素敵な先生を何人か見つけました。クラスは前から興味があって少しだけかじっていたアシュタンガをベースに、ダイナミックなものを中心に受けています。とりあえず体に喝を入れたかったので。

去年暮れから続いている「首から肩、背中にかけてのひどい凝り」は一向に治る気配がなく、これは本当に何とかしなければとヨガを真剣に再開しました。

この「凝り」の原因としては・・・

・運動不足
・精神的なもの(常に気持ちがネガティブな感情で緊張状態)
・偏った食生活
・ネットの使い過ぎ

なんかが挙げられるのかなと自己分析してみました。そして、その「凝り」から来る頭痛やさらなる情緒不安定は悪い循環を引き起こしています。

「気持ちを落ち着けよう」と思ってリラックスしようとしても余計に力が入ってしまい、「あー、私は全然ヨガにも集中できない・・・」と無意味な罪悪感を覚えたりするので、今回は何も考えずに体を動かす事にしました。体と心は繋がっているので、体がほぐれていけば必ずこころも応じてくれると信じて。

最初の3回のヨガは、正直思ったよりも体が動かなくて、結構しんどかったです。まず、呼吸が深く入っていきませんでした。「もー、ずーっと運動もしなかったのにいきなりこんなびしびし動くからしんどいよ!!」と体のあちこちから反応が返ってきます。あー、ここも伸ばしてなかった、あーここも使ってなかった、、、と気づくことだらけ。前にできていたアーサナ(ポーズ)もできなくなっていました。

おそらく、肩こりの解消の仕方も体は忘れてしまっているのかもしれない・・・そんな風に思いました。それほど縮こまっていたのです。ヨガをしていて初めてシャバアーサナの時に肩が内側に入っているのを直されました。それほど無意識に肩に力が入っていたのです。日常生活でもほぼ慢性的に力が入っているんだろうと察しました。

昔、子供の時によくお母さんに「胸を張りなさい!」と後ろから両肩に手をおいて外側にぐいっと引っ張られたことを思い出しました。お母さんはよく分かっていますね、娘の傾向を。

激しい筋肉痛に見舞われながらも、今日の4回目のクラスは本当に気持ちのよいヨガが出来ました。今日の先生は結構たくさんねじり系のアーサナを取り入れてくれたので、首・肩・背中がぐーんと伸びてリラーックスできました。

これから徐々に筋肉痛も緩和されていくと思うし、このまま練習を続けようと思います。

こうして、毎日食べて、寝て、ヨガができる生活。当たり前と思わずに、日々謙虚に精進していこうと思います。

Om shanti
[PR]

by honeypan2 | 2011-03-22 07:34 | Yoga