「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日々のこと( 47 )

ジャミロクワイ at The O2 arena

先週の金曜日、Jamiroquaiに会って来ましたよ!!
b0148493_4182095.jpg


初、O2アリーナ。せっかくロンドンに住んでるんだし、どうせならイギリスっぽいのが観たい!と去年末に意気込んで買ったJamiroquaiのチケット。まだまだ先のことだと思っていたのに、時間はあっという間に過ぎてもう4月。

正直、あんまりジャミロクワイな気分じゃないんだけどな・・・なんて思っていたけど・・・

んんんもう!!めちゃめちゃ楽しかったです♡

O2アリーナの中はちょっとしたテーマパークになっていて、レストラン街も充実。
b0148493_422771.jpg

b0148493_4243979.jpg


一緒にいった友達とまずはタイ飯で腹ごしらえをして、ゆっくりジャミロを待つ事に。

18時半に会場入りして、まずはアリーナ内を観察。思ったより小さかったです。
b0148493_4264132.jpg


写真左がステージですが、その前にある人の列は立ち見の最前列。すでに場所取りが始まっています。ジャミロクワイが出てくる頃にはこの真ん中の広場が人で埋め尽くされました!

前座のバンドが終わった後、ジャミロクワイ、颯爽と登場!最初はインディアンスタイルの定番の大きな帽子。途中で白の帽子に蛍光のラインが入ったアディダスのジャージという出で立ちに変身。
b0148493_429208.jpg

b0148493_4313614.jpg


アラフォーとは思えない身のこなし。スデージを軽やかに飛び回っていました。そして、とにもかくにも「かっこいい!!!」

テレビで見たまんま。プロモのまんま!なんと言うか、風格があるというか安心して楽しめるというか。

お客さんも若者からミドル世代まで様々。みんな各々のスタイルでダンシングしまくっていました。もちろん、私も♡

普段、、クラブとか騒がしいところには行かないのですが、コンサートやライブは別!やっぱり、その瞬間を直に楽しめるエンターテイメントは必須ですね。

大満足で帰宅した金曜日でした。
b0148493_437799.jpg

[PR]

by honeypan2 | 2011-04-21 04:37 | 日々のこと

チャリティ at 職場

東北関東大震災から約3週間が経ち、精神的に徐々に通常生活に戻ってきました。仕事も相当忙しかったので、とりあえずはそちらに専念といった感じで。でも、何か自分にできることはないか・・・と漠然と考えた結果、会社内での募金活動を実行してみました。

これだけ日本人スタッフがいて、日本人対象の治験をしている今がまさに「そのとき」だと思って。

これは、正直被災者のみなさんのためというよりは自分自身の成長のためだったかもしれません。自分で何かを発言して実行する、そして周りの人が私の意見に耳を傾けてくれて協力してくれるという経験は、今までありませんでした。自分の中で何かが大きく変化した出来事でした。

思い立ったら吉日、ということで、仕事の合間をぬってマネージャーに募金活動をやりたいと伝え、快諾。そのあと、とりあえず勤務していた日本人スタッフに口頭またはメールで募金を提案し、具体的な内容やもっと案が欲しいことを伝え、各々から助言&協力をいただきました。

週末を費やして(仕事中だけど、笑)、ココアの空き缶をニセ千代紙でデコレートして募金箱を作り、同じようにデコレートした空き箱にスタッフが持ち寄った和小物や折り紙グッズを大量に入れて、募金してくれた人への小さなギフトにしました。デコレートした品々は我ながら絶品だったのですが、いつも通り面倒だったので写真はありません。。

先週一週間を募金週間にして、オフィスに募金箱と折り紙グッズの箱、それにスタッフが持ち寄った手作りお菓子(ショートブレッド、キャロットケーキ、フィナンシェなどなど)を置き、募金活動開始。といっても、仕事は相変わらず忙しく、募金箱のの側に立っていることもできないので、そのまま放置しておきましたが、みんな続々と募金してくれていました。折り紙やお菓子も好評でした。ちなみに大量の折り紙は治験滞在中のボランティアさんにもお手伝いしてもらいました☆

同じ会社内だから募金にも限度があるだろうと思っていましたが、イギリスというお国柄なのか、毎日結構な額の募金がたまっていました。コインだけでなく、20ポンド札(2500円くらい)も例外無く毎日入っていました。

思い立って、行動してみて、それがこうして現実になるってなんて素敵なことなんでしょう。被災者のみなさんに小さい会社ながら何かできないか、と思って始めたことも、今となっては私個人の学びです。本当に感謝です。

募金は在英日本人の募金の一部として日本赤十字社に寄付する予定です。募金を通じて、被災者のみなさんとつながること、私と会社の日本人スタッフがつながったこと、私の心が私自身とつながったこと、、、こうしてどんどんつながっていって、無限の大きな力になるのだと確信しました。

この学びを胸に、今日も一日しっかり生きようと思います。
[PR]

by honeypan2 | 2011-04-05 19:26 | 日々のこと

今だけがリアル

今日、家に帰ったら部屋の鍵が開かないという事態に見舞われた。

今住んでいるフラットは、個人の部屋にもオートロックの鍵がついていて、鍵を中に放置したまま部屋を出ると大変なことになるというかなり油断禁物なお家。でも、今回はそういうことではなく、どういうわけか鍵が内側からゆるくかかってしまっていて、鍵を差し込んでも開かなくなってしまった。

とりあえず、フラットメイトに助けを求めるも手だてがなく、仕方なしに管理人エディに電話。セントラルでご飯をオーダーしたばかりの彼だったが、とりあえずそそくさと食事を済ませて駆けつけてくれた。(サンキュー!)

とりあえず、エディのマスターキーでトライしてもらうも、状況は変わらず。それならばと、彼は包丁と金づちを工具箱から素早く取り出し、ものの数分で解錠。その姿と言ったら、まさに特殊部隊。機敏さが尋常ではない。どうして、この状況で包丁と金づちなんて工具をすぐに思いつくのか。シークレットサービスや運び屋、、など何やら怪しげな仕事をしているとの噂がある彼だが、今日の一件で妙に納得。

ちなみにエディが駆けつけるまで部屋に入れなかった私は、とりあえず夕食を作ることにして、たまたま食事時間が重なったフラットメイトと一緒にキッチンで食べた。いつもは部屋で食べるから、人と話しながらこうして食べるのが妙に新鮮だった。というか、正直嬉しかった。


と、そんなことが家に帰ってからバタバタと起こった。予想もなしに。いきなり起こった。

そして、思った。あー、これが日常。今起こっている事が現実。私は今、この瞬間を生きてる。

最近、頭の中で色々色々考えてしまっていた。(また)半分頭の妄想の中で生きていた感覚もある。でも、今日の夜のことで一気に時間を、そして感覚を「今」に引き戻すことができた。

いつだって、今起こっているこの瞬間だけがリアルなんだと再認識した。過去を振り返り、未来を心配し、遠く離れたところにいた私の意識がぐーんと体の中に戻って来た感覚だ。

いつだっって、今だけがたしかなものなのだ。
[PR]

by honeypan2 | 2011-04-01 05:17 | 日々のこと

日本のみなさんへ

東京に住んでいる私の知り合いのヨガティーチャーはるさんが、自身のブログで救援物資の要望を呼びかけられています。もし、少しでも手助けできる方がいたら是非ともご協力ください。

ちなみにこれはチェーンメールではなく、私の自己判断でリンクを貼らせていただきましたので、何卒ご理解よろしくお願いします。
[PR]

by honeypan2 | 2011-03-16 15:51 | 日々のこと

とりあえず近況報告

ようやくネット開通しました!そして、もっと開けたスタイリッシュなエリアに引っ越してきました!

きゃほ!!

歩いてすぐに大通り、なのに部屋は静かな穴場のフラット。電車とバスで通勤1時間10分もとりあえず2日はクリアしました。しんどくないと言えば嘘になりますが、そのうち慣れるでしょ。

前回のブログを更新してから、大分時間が過ぎてしまいましたが何とか元気にやっています。コッツウォルズでのヨガリトリート体験、職場の同僚の演劇鑑賞、引っ越しにまつわるあんなことやそんなことなど、良いも悪いもイベントが目白押しでなかなか面白い一ヶ月でした。まだまだ部屋も片付いていないし、新しい環境に慣れるまで時間がかかるので、もう少し落ち着いたらゆっくり追記して行きたいと思います。

あっ、それと仕事が狂ったように忙しいです。今までにない忙しさです。我らの若きベテランチームリーダーも、チームメンバーも半ば変にハイテンションになりながら黙々と仕事をこなしています。やってもやっても仕事が出てくる出てくる。これでもかというくらいに。そして、私を含めた数人は大学の課題もあるのです。そして、私は指導者チームミーティングでのプレゼンもやることになっているのです。(これは確実に自爆行為でした。承諾するんではなかったなーと少し後悔)

でも

もうこうなったらぜーーーーーんぶやりこなしてやる!!

と固く心に近い、気持ちよく3月を乗り越えるのです。絶対乗り越えてやるわ。

すでに悲鳴をあげている私の体、いつも酷使してごめんね。でも、もう少し付き合ってくださいな。今日もこれ書いたら早く寝るからね。

明日も1日頑張るぞ。

ちなみに土曜日は少し遅れておひな祭りの会。(と言ってもメインはおでん)楽しみ〜
[PR]

by honeypan2 | 2011-03-04 07:11 | 日々のこと

手巻きとバーレーン

b0148493_9415518.jpg


どんどん更新しちゃいますよ。

ラグビー送別会の翌日はSちゃん宅で手巻きパーティ。日本人女子6人が集結し、たらふく食べて喋って笑いました。

ロンドンでというか今まで手巻きなんて自分で準備した事がなかったんですが、色々アドバイスをもらってSちゃんと二人でネタを買いそろえ、他のメンバーにはお菓子やおかず一品をお願いし、豪華なラインナップになりました。

手巻き→サーモン、大トロ、甘エビ、イクラ、ホタテ、卵、アボカド、カイワレ、きゅうり
キノコの香味焼き byゆきちゃん
春雨サラダ byあいしゅーさん
サーモンと酒の粕汁風 bySちゃん
ターキーのつくねバーグ by私

そして、デザートは

マロンケーキ byロビンさん
洋梨のコンポート ポテサラミント入りマスカルポーネ添え byゆきちゃん
b0148493_9512364.jpg


みんなで食べるとどうしてこんなに美味しいんでしょう。手巻き最高!女子会最高!

デザートの後は、ロビンさん、あいしゅーさん特選の爆笑youtubeを皆で鑑賞。久しぶりに笑って涙が出ました。バーレーンのサッカーの実況中継が日本語にしか聞こえないという映像です。「バーレーン、実況」などで検索するとすぐにヒットするので興味のある方は是非。※公共機関での鑑賞、食直後の鑑賞は危険なので避けてください。笑いすぎて大変なことになりますので。

次はおひな祭りの会ですね。むふふ。すでに楽しみ〜。
[PR]

by honeypan2 | 2011-02-10 09:57 | 日々のこと

カレーとラグビー

ネットがちょっとだけ使えるようになったので、ここぞとばかりに更新ちゃいます。最近、書きたいことがたくさんあったので、忘れないうちにね!

日本に帰ってきてから、毎週のようにホームパーティやら飲み会に参加する機会に恵まれました。というか、多分今までもたくさんあったんだけど、こうして自分から楽しんで参加するなんてかなりの変化!今年は友達100人作ろう計画が着々と実行されています(笑)

まず、2週間前のインド人同僚Pちゃん宅のホームパーティ。ベジタリアンのPとその友達が完全ベジ料理を振る舞ってくれました。
b0148493_984998.jpg

b0148493_993539.jpg


ザクロやポテトをはさんだバーガーやバナナや野菜を揚げたもの、そして私の大好きなサモサ&カレー+ナンも。職場の人やその他友人多数が約40名集まり、お酒もほどほどなアットホームなパーティでした。こういう集まり大歓迎。いつもは話さない職場の人ともたくさん話ができたし、あっと言う間の4時間でした。Pは後始末に3時間費やしたと次の日話していました・・が。お招きいただきありがとうでした。


それと、先週末はこれまた職場の同僚M君の送別会。ちょうどその日はラグビーの6nationsのオープニングだったので、パブでラグビー鑑賞も兼ねての会でした。M曰く、イギリスではラグビーはフットボールに続く人気スポーツ(3番目はクリケット)だそう。この試合はイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、フランス、イタリアのリーグ戦でその日は「イングランドVSウェールズ」でした。

とりあえず、職場のイングランド人、ウェールズ人、スコットランド人、他にもとりあえずイングランドが嫌いなのでウェールズを応援する人、職場以外でもパブに試合を見に来た地元の人たちなどで、パブは熱狂に包まれていました。

「君はどこを応援してるの?!」とあちらこちらでド迫力で聞かれましたが、個人的にはどこでもいいので適当に答えておきました。

私的にはどこが勝つというよりも、ビール片手に熱狂的にラグビーを見て叫んでいるイギリス人を見ている方が面白くて(笑)

「あー私、今イギリスにいるんだなぁ。イギリスのパブでイギリス人とラグビーを見ているんだなぁ。」と妙に感慨深くなって、勢いでお酒も飲んじゃいました。ビールとレモネードを割ったシャンディだけど、私にとっては約8年振りの飲酒!案外普通に飲めたので、これからはどんどんパブに進出しちゃおうかしら。

この日も夜遅くまで色んな人とおしゃべりできて本当に楽しい時間でした。いつもなら英語にもパブにも疲れてすぐに帰りたくなるのに、楽しめたなんて成長だわ!

でも、やっぱり人との別れは苦手。同僚のMは同時期に入社して同じチームで働いた仲間でした。ここ数ヶ月で結構仲良く話せるようになったので、もっと色々話がしたかったんだけどなー。正直言うと。君のユーモアのセンスが好きだと言って、いつも冗談混じりに話しかけてくれていたのが今では懐かしいです。片言の日本語で「あいしてる〜」と会う度に言ってくれたのも今では良い思い出です。私の人生でこんなにたくさん「あいしてる」と言ってくれたのは君だけだよ(元カレにもこんなに言われたこと無いよ!)Thanks!

あー、私、今の職場、結構好きかも。
[PR]

by honeypan2 | 2011-02-10 09:36 | 日々のこと

お知らせ

別に大したことではありませんが、現在家でネットが使えなくなりました。。。こういう時に限って、ブログにたくさん書きたいことがあってうずうずしているのですが、ネットから距離を置く必要があるのかな、ってことでおとなしくしています。

今日は特別に友達のお家からささっと書いています。

2月末日に引っ越しが完了したら、新生活ともども面白いことをどんどんシェアしていきたいと思います☆

メールは職場でチェックしているので、みなさんkeep in touchで!
[PR]

by honeypan2 | 2011-02-06 09:45 | 日々のこと

引っ越しは突然に。

私は、自分で言うのもなんだけど、時にすごくズバ抜けた決断力と行動力を発揮する。それは、自分では予測もつかない時にいきなり始まって実現するんだけど、決まってそういう時は「もう失敗する気がしない」くらいに勢いに乗っていて感も冴えまくる。

今週は月曜〜木曜まで4連続夜勤をしていた私。最近、フラットメイト二人が「また」揉め出して、しかもネット代についてよく分からない文句を言い出して、、、と結構面倒くさい状況になっていた。漠然と引っ越しを考えるものの、「やっぱりお金ないし、部屋も気に入ってるし、職場も近いし、面倒だし」となんやかんやで理由をつけて、結局「このままでいいや」と半ば諦めていた。

でも、4夜勤目の仕事始めに申し送りで同僚のMさんと話した時から何やら事態が変わった。Mさんが住んでいる場所はロンドンでもおしゃれなエリアで少し職場から遠い。それでも通勤できてるんですよね〜なんて話をしてその時は終わったんだけど、夜勤の仮眠時にふと閃いた。

「あっ、私もそのエリアに引っ越そう」

昔近くに住んでたこともあるし、地理もまぁまぁ知ってて、とにかく今住んでる場所よりおしゃれでスタイリッシュ!!友達とでも一人でも飽きないこと間違いなしの場所。

なぜか、猛烈に「そこに引っ越す」と決めたので、「決めたからには素敵なお部屋が見つかりますように、ていうか見つかる」とお祈りして、そのまま仮眠明けにネットでお部屋探し←仕事しろ。

そしたら、ありましたよ、良い物件が。アドレスが携帯じゃ無かったので朝の4時半に問い合わせのメールをしたところ、思いのほかすぐに返信があって、そのまま日曜日にお部屋見学の約束を取り付けた。(メールした相手はたまたまその時眠れなくて起きていたとのこと)

何となく、その部屋に決まりそうな気がしたし、月末で区切りも良いので、大家さんには夜勤明けですぐに退去の連絡をしておいた。(残念がられたけど、問題なく承諾してくれた)

で、日曜日の今日。ラッキーなことに近くに住んでるMさんがお部屋見学に付き添ってくれると申し出てくれた。ありがとうございます!そして、いよいよお部屋見学。

行ってみて、まずびっくりしたのが、予想外に日本人専用フラットだったこと。連絡をとっていたのがイギリス人だったのでてっきり外国人フラットと思っていたのに、その人はただの管理人で綺麗好きな日本人しか住まわせないポリシーだそう。フラットは去年改装したらしく、キッチンも広いし、部屋も綺麗!しかも、その管理人も少し几帳面だけど、しっかりしてそう(今のうちの大家みたい)。

付き添ってくれたMさんも、メイン通り沿いの立地を確認するや興奮し、「ここに決めな!!」と猛烈プッシュ。それくらい、穴場な物件だった。

そして、迷わず即決。家賃は今までより少し高くなるけど、もう郊外の寂しい今の場所に帰ってこなくて済むし、私の好きな劇場も、おしゃれなカフェも映画館も、全部徒歩圏内!高まる〜!!!

それに、これは必然のような気がするけど、私が行ってるヨガスタジオがこのエリアに新しいスタジをを設立、昨日オープンした。家からスタジオももちろん徒歩圏内。これは、もうヨガをしなさいという事なんだなと妙に納得。

あー、何か凄まじい数日間だった。もう、引っ越しが楽しみで仕方がない。
[PR]

by honeypan2 | 2011-01-31 08:26 | 日々のこと

家族で温泉&不思議写真

もう、3週間以上前になりますが、日本で行った家族との温泉旅行の写真を載せたいと思います。

12月30日、向かった先は和倉温泉!福井市からは車で3、4時間程かかります。今回は雪のなか弟にドライバー役を買って出てもらいました。ありがとう!

久しぶりの家族5人(両親、私、弟&妹)で旅行。誰も仕切る人がいないので、私の帰国に合わせて旅行を企画してみました。残念ながらおじいちゃんは病院でしたが・・・

日本海側は寒波の影響で雪・雪・雪。
b0148493_2157793.jpg


雪景色、綺麗ですね〜。北陸の冬はやっぱりこうでなくては。

泊まった旅館は友人お勧めの加賀屋姉妹館「あえの風」。このエントランスホール!高まる〜!
b0148493_2212915.jpg


お部屋についたらまず、お茶とお菓子。
b0148493_2252648.jpg


予約した部屋は最上階!七尾湾を一望できます。
b0148493_2291384.jpg


そして、のんびり大浴場&露店風呂でロンドン1年分のお風呂気分を楽しむ。でも、天候がかなり荒れて大雪だったので、雪おこしの雷を鑑賞しながらの露店風呂になりました(危)。

そして、個室料亭にて夕食。この旅館では真ん中が吹き抜けのステージになっていて、それを取り囲むように個室料亭が並んでいます。食事をしながら太鼓や舞を楽しむなんて粋ですね。
b0148493_22115534.jpg

太鼓演奏中の図。動きが速くてぶれぶれ。
b0148493_22173587.jpg


アワビの酒蒸し!!
b0148493_2213317.jpg


他にも、かに、えび、のどくろと呼ばれる貴重なお魚(これ、本当に美味でした)など豊富な日本海のお魚を堪能し、メロンでしめました。

部屋に戻ってからは家族でトランプしたり(こんなこと、普段はあり得ない!!)、またお風呂に入ったりしてもう、のーーーんびり以外に何もせず。

翌朝はもちろん、たらふく朝ご飯ビュッフェ。
b0148493_22194594.jpg


和食以外に洋食メニューも充実。全部食べたかった〜。


旅館を出る時は家族で記念撮影したり、お土産を買ったり。軽く吹雪いている中、チェックアウト。

弟の提案で近くの食祭市場へ
b0148493_2224617.jpg


蟹、かに、カニ!!あー、ロンドンのフラットの近くにこんな市場があったらいいのになー。
b0148493_22251989.jpg


ざーっと書きましたが、少し日本海側の冬をお楽しみいただけましたでしょうか?ごく普通の家族旅行だけど、かけがえの無い貴重な思い出になりました。家族みんなで来れたことに感謝感謝です。

さて、日記のタイトルになってる「不思議写真」をおまけに載せておきます。
b0148493_22284081.jpg


左の掛け軸から壁、カーテンにかけて白い筋がかかっているのが見えますか?あと、テーブルの上の白い球体・・・オーブ(発光体)?拡大してみると何か模様みたいに見えます。この白い球体は他にも小さいのが2つ映っています(私の肉眼で確認できるもの)。さて、どこでしょう?ただの光の反射的なものかもしれないけどね〜。白い筋はよく分かりませんが、この球体はもう1枚の家族を撮った写真にも写っていました。この部屋で撮った写真以外には何も写っていないし、不思議ですね〜。
[PR]

by honeypan2 | 2011-01-24 22:32 | 日々のこと